ネットワークに向かって呟いている言葉の履歴

2017年1月1日〜

古いのはこちら −前− −後− 最近の私 top_page

'17.4.6 SV400Sチェーン交換

暖かくなったり真冬に戻ったったり変化の激しい今年の春。MotoGPも開幕しましたしね\(^o^)/。難しいコンディションになると表彰台に上がってくるロッシはさすが。ロレンソはカタールで表彰台が欲しかったろうけど天気が味方しなかった。まぁカタールの成績ではシーズンは占えないと思います。頑張れロレンソ。

そんな、オートバイのシーズンが始まったのでチェーンを交換しました。一例として記録しておきます。

新車から3万キロ前後で一回交換してるので、今回は二度目。使用期間は十年以上、走行距離は4万キロ以上5万キロ未満です。使用ルールを決めて使ったはじめてのチェーンでした。ルールは(1)500キロごとにメンテ。(2)雨天走行したらメンテ。(3)高速道路走行後はメンテ。トリップメーターBをチェーンメンテナンスごとに0に戻して走行距離を管理します。手間と暇をそれなりにかけたおかげか、年数と走行距離のわりに状態は悪くないかと。

走行していても悪いフィーリングは感じてなかったので、以前に修理した時のバイク屋さんの「まだ大丈夫ですがもう少し乗ったらチェーンが交換時期ですかね」の言葉がなければ交換する気は起きなかったと思います。

交換は、チェーンと前後のスプロケットの三点セットです。これらはまとめて交換するのが定石。別々に交換すると古いのが足を引っ張って寿命が短くなるのでもったいない。特にチェーン。

リアのスプロケット交換前後の比較

交換前後のスプロケの状態です(写真参照)。減ってますが山の先が残っているし、まだ使えそうな雰囲気。しかしチェーンとスプロケットの噛み合いがガタガタします。交換後は解消されました(動画参照)。こうも違うとは。

バイク屋さんが交換したパーツを見せてくれながら「フロントは曲がってましたよ」と言って、ナニが曲がっているのか最初わからなかったのですが、よくると歯がしなるように傾いてます。リアより消耗してやせ細っているのが不思議でしたが、バイクやさん曰く後ろよりたくさん回るから、と。確かに。

さて乗ってみて、交換前後の違いです。もう、別物、新車のフィーリング!\(^o^)/滑らかで静か。

何年か前にベアリング類を交換したりエンジンの腰上オーバーホールをしましたが、そのときにケチらずチェーンとスプロケも交換しとけばよかった。そうすればもっと早く、この「シルクでケツを拭くよう」な気持ちよさを味わえたのに。

走行感覚の違いをもう少し具体的にいうと、一番の違いは滑らかさ。アクセルやエンジンと車体の加速の一致感が高まりました(チェーンのテンションとは別に)。あとメカノイズがなくなった。ここ何年もフロントから「リリリリリリー」と鈴の音のようにかすかに鳴っていたのがピタリと止んだ。このノイズはエンジンかと思ってたけど違ったんだ。あとリアのガシャガシャも消えた。静かです。乗ってて気持ちいいです。

以前、新車感覚を味わえるメンテの優先順位をつけましたが、そこにチェーンとスプロケも入れますよ。チェーンメーカーのいうとおり、気持ちよく走るなら3万キロ以内で交換しとくのが善しですね。逆に、走れればいいや的なら、まめにメンテすれば5万キロも夢ではないかと思いますが、ガタつきで他のパーツが傷むかもしれません。

次はスリップサインが出そうなタイヤを交換です。スリップサインが出たら換える。父はジェネレーターも消耗すると突然死するから交換しとけと言うけれど、ぬぬぬ…。

まぁそんな感じで。


先頭に戻る top_page
これはすが制作しました。著作権を放棄してません http://suji.la.coocan.jp/
suji@mba.nifty.ne.jp